NBC長崎放送

2020/04/25/14:03

新型コロナウイルス

「新型コロナウイルス」

 

最初に私がそのニュースを伝えたのは、今年1月の頭でした。

 

それから約4ヶ月が経ち、世界各地で今まで見たことの無いような光景が広がっています。

 

新型コロナウイルスのニュースを読む時、私はいつも思っていることがあります。

 

それは、自分たちが住んでいる地域で新型コロナの感染を食い止められるかどうかは

私たちにかかっているということです。

 

当たり前ですが、感染を食い止められるのも、拡大させてしまうのも

他の誰でもない長崎・佐賀に住む私たちなのです。

 

濃厚接触者の方のPCR検査の結果を「陰性」だとニュースで伝える時、

私はいつもホッとして、きっと手洗いなどの対策をしっかり行ってくれたんだろうと

見えない誰かを思います。

 

一人一人の小さな行動が、確実に未来へと繋がっているのです。

 

新型コロナウイルスの影響で、私たちはできるだけ家にいなければいけない。

けれどお店をされている人は知恵を絞ってなんとか頑張っている。

その間で、どんな行動をとれば良いのだろうかと日々考えています。

 

新型コロナの収束を願い、感染を拡大させないための行動や

経済を崩壊させないための行動が必要なのだと感じています。

 

大きな不安を感じている中で、

私たちは適切な行動を取っていかなければならない。

そのために、正確な情報をメディアは発信していかなければならない。

 

この状況を一緒に乗り越えていきたいと考えています。

 

住吉 光

戻る
このページの一番上に戻る