テレビ放送中  ひるおび!【芸能人が“異例”投 ...
ラジオ放送中  
menu
岸 竜之介
2021/06/30

踊る阿呆に見る阿呆 踊らにゃ損々♪

高校1年の体育の授業は選択制でした。

ダンス・柔道・剣道の3つから1つを選ぶもので、「剣道」を選びました、岸です。

そのとき購入した竹刀は今もベッドの足元にあります。

 

さて!

この度、とってもワクワク ドキドキの撮影に臨んできました!!

ご一緒したのがこちらの方々!!

 

(写真左から)

NCC 羽地 政義 さん
NBC ぼく(岸)
KTN 中村 葉月 さん
NIB  藤田 智子 さん

 

自分で言うのもなんですが、もう2度と揃うことがないかもしれない 超・超・超豪華メンバーです!!
(実際に4人のスケジュール調整に難航したのはナイショです。)

 

このメンバーがそろって何の撮影をしてきたかというと、
そうダンス!!

ぼくが高校1年のときに選択しなかった、ダンス!!!

 

撮影で踊ることになったのはわずか15秒のダンスでしたが、
初めに「このダンスを踊ります」と紹介されたとき、む、む、難しすぎて思わず笑っちゃいました!!!

まさに目の前の高い壁にぶつかったときに笑う、沢北や流川みたいな感じで。
(このたとえ、スラムダンク好きの人には伝わっていると信じています・・・)

 

 

こりゃあ、難易度が高すぎる!まずい!と思ったぼくは

同居している親が寝静まったタイミングを見計らい、
リビングにある大きな鏡で自分の動きを確認しながらの練習を繰り返しました。

(ヘタクソなダンスを親に見られるのが恥ずかしかったもので。)

 

 

そして迎えた撮影当日ー。

ドキドキしながら踊りました。

 

ダンスの講師、振付監修はEXPG STUDIO FUKUOKAの先生に担っていただきました。

その先生とオンラインでつないで、パソコン画面越しに指導を受けながら踊ってみると、あら不思議!!

 

苦手意識があったダンスが面白いじゃないですか!!!!!

 

 

EXPG STUDIO FUKUOKAの先生に、ぼくの少ないダンススキルをめいっぱい引き出してもらいました!!!

ありがたやーありがたやー。

先生に少しでも褒められると嬉しいものですね。

 

 

 

ここまで長々と綴ってきましたが、お伝えしたいことは一つ!

「ダンスは難しいものほどやり遂げたあとの達成感は大きいよ!」

ということではなくて、「撮影した動画を見てみてね!!」の一点です。

 

 

ご覧になっていただければ、

【長崎で働くのはいいよ ♪ 】ということも伝わるはずです。

 

 

 

ぜひ我々の活躍を見てください!!

 





 

 

 

 

このページの一番上に戻る