NBC長崎放送

2021/11/19/20:32

高校ラグビー長崎県大会決勝「長崎北陽台×長崎北」

10年ぶりくらいに高校ラグビー長崎県大会決勝「長崎北陽台×長崎北」のテレビ実況を担当することになり、休みの日もフィールドへ取材に訪れています。
色々と変わっているルールに目眩がしますが… 私が10年離れている間も、関係者の皆様は地道な努力をしていたんだなあ、と感銘を受けます。(それにしても皆さん白髪が増えていたり、体型が変わっていたり、加えてマスクを着けているともう誰が誰やら……の浦島太郎状態です)


今回、あらためて長崎のラグビー指導者陣の華やかな経歴に驚いています。
長崎北陽台の品川英貴監督は、北陽台OBの元キャプテン。日体大でもキャプテンを務め、東芝府中では社会人日本一に貢献し、やがて長崎に戻って教員に。指導の手腕が評価されて、この春まで高校日本代表監督を引き受けていました。
一方の長崎北・向井雄一郎監督は、北のOBで、当時は高校日本代表候補。1993年の全国ベスト4も経験しました。オール長崎キャプテンとして参加した福島少年国体では、見事全国制覇。筑波大学に進み(キャプテン)、社会人チームからの誘いも随分あったかと思いますが、やはり教員になる為に長崎に帰って来ました。
そしてもうひとり。11月23日(火)テレビ実況・解説の今崎克也さんは、北陽台が1994年に全国準優勝した時のフルバックで、高校日本代表。筑波大学に進み、長崎に教員として戻りました。実は北陽台で品川監督のひとつ後輩であり、筑波大学では向井監督のひとつ先輩だったという関係。この3人の人間模様だけでも番組が出来そうですが… 主役はあくまでフィールドの選手たち。
(御三方の経歴は記憶の範囲内で書いているので、後で追加するかもしれません)

ちなみに品川監督は、私が新人の頃、初めてラグビーのテレビリポーターをしたときの北陽台キャプテンでした。その時、向井監督も1年生ながら試合に出場していました。時の流れって……感慨深すぎます(^_^;)。


今年は高校日本代表候補3人を擁し、8年連続決勝進出の「王者」北陽台に、8年ぶり決勝進出の北がどんな戦いを挑むのか??? 両チームの決勝での対決は、10年前の両校同点優勝(史上初!)以来となります。本当に楽しみです。
テレビ中継は23日の火曜日午後1時55分から。是非ご覧くださいね^ ^

戻る
このページの一番上に戻る