NBC長崎放送

2021/10/06/22:19

先生になりました!

長崎外国語大学で、特別授業をしてきました。
「メディア文化論Ⅱ」の一環で、たった一度きりの授業です。

対面での授業が行われるのは、きょうが久しぶりとのこと。
ここは、私の亡き父の母校でもあります。昭和4年生まれの父は、特攻隊で運良く生き延びた後、働きながらこの大学(当時は短大)を卒業しました。

その後、父は海上自衛隊に入り、アメリカに留学して航空管制官の資格を取りました。
父は日本で初めて国際的な管制官の資格を得た人のひとりだそうですが、その語学力の基礎を築いたのが長崎外語大学です。

ここは父のこともあって、とても縁を感じる場所なのでした。

さて、本日のお題は・・・

「ラジオの過去と未来/表側と裏側」というテーマ。
ラジオが誕生した1900年から現在に至るまでの歴史を、171人を前に張り切って話しました。

まあ……一番熱がこもったのは、エジソンが最後に取り組んでいた「霊界ラジオ」のエピソードでしたが(;^_^A

最後の写真は、色々とお世話してくださった冨田副学長とのツーショットw

ピースサインは副学長から。先生、ノリが良すぎ!
実は副学長は同い年で、友人のお友達……というご縁がありました。
そして普段からNBCラジオをよく聞いてくださっているとのことです。ありがとうございます!!

それにしても、学生の皆さんに私のメッセージは届いたのでしょうか。
後日、授業を受けた感想を送っていただけるそうなので楽しみです。

戻る
このページの一番上に戻る