テレビ放送中  あさチャン!
ラジオ放送中  ラジオ朝刊!おはようラジオ
menu
九州情熱人 Passion people Saga
2016/11/15

11月14日 プレイバック放送 / 2014年 佐賀県の最も熱い情熱人

jonetsujin-head

光武さん

今年で5年目を迎えた九州情熱人の特別企画!

過去4年間の佐賀県の最も熱い情熱人に選ばれた方の中から、お一方がご登場!

 

ご登場いただいたのは…

2014年の最も熱い情熱人 

武雄ちゃんぽんイケ麺ズ リーダー 光武英樹(みつたけ・ひでき)さん

 

かつて北方に炭鉱があった時代、

ボリュームがあり、手軽に食べられるものをと提供された“武雄・北方ちゃんぽん”

そのちゃんぽん店が9店舗立ち並ぶ通りを “武雄・北方ちゃんぽん街道”と呼びますが、

その名称の仕掛け人で、武雄・北方ちゃんぽんにスポットを当てたのが光武さんです。

ちゃんぽんを愛す3人が集まって結成した“武雄ちゃんぽんイケ麺ズ”のリーダーでもあります。

ちゃんぽんを食べ歩き、ネット配信の“チャンポンTV”を制作し、

2012年には武雄での“全国チャンポンサミット”の誘致を行い、開催を成功に導きました。

当時、日本のみならず、世界の人に伝えたいという意気込みを聞かせていただきました。

 

2014年に受賞してからというもの、応援する声も広がり、

“武雄・北方ちゃんぽん”を組み込んだイベントなどに声もかかるようになってきたそうです。

そして、今月は23日には“タケさんぽ”という武雄市のウォーキングイベントでお披露目となる

北方グルメが組み込まれたウォーキングコース“北方コース”の案内人としても、ご登場予定♪

 

子供の頃から残り野菜のちゃんぽんを食べていた光武さんにとっては“ちゃんぽん”はソウルフード。

「北方に仕事で関わるようになり、お店の方に話を聞く中で、

お店で作るちゃんぽんはこれだけのこだわりがあるということを知り、

これは地域の“宝”だと感じ、その宝を皆に知らせたい」

 

スタジオではその想いを胸に、

武雄・北方ちゃんぽんはもちろん、魅力のある人を多くの人に伝えたいと目標を語っていただきました。

 

現在は、フェイスブックやブログで情報発信中!

“武雄市のいきいき商店街!!”や武雄市の観光協会のウェブページもご覧ください。

 

受賞から2年経った今も、光武さんの熱い熱い情熱、燃え続けています!

 

このページの一番上に戻る