テレビ放送中  
ラジオ放送中  
menu
平和文学朗読キャラバン 2018
2018/09/03

2018年7月6日 新上五島町立魚目小学校

【担当アナウンサー】村山 仁志・岸 竜之介

【朗読図書】
 「あの夏の日」(絵・文 葉祥明)
 「ピカドン : だれも知らなかった子どもたちの原爆体験記」

【感想文】(原文のまま)

「きょうのおはなしをきいてよかったです。げんばくでいっぱいのひとがなくなってかなしかったです。これからもわすれないでいたいです。」(1年)

「せんそうにあった人びとがくるしんで、たすけをよんで、そんな思いをしながらなくなっていったことを学びました。聞きながらせんそうを想像しました。」(2年)

「平和の大切さやありがたさをかんじました。もう2度と戦争がおこってほしくありません。家ぞくをなくしたくないと思いました。これからは人の命を大切にしたいです。」(3年)

「ぼくは朗読を聞きながら、もし今げんばくがおちたらと考えるととてもこわくなりました。ぼくのおばあちゃんも、長崎でひばくしたそうです。戦争はおこってほしくないので、ぼくたちが命を大切にしておばあちゃんたちの思いを伝えていくことが大切だと思いました。」(5年)

このページの一番上に戻る