テレビ放送中  Nスタ🈑
ラジオ放送中  
menu
村山 仁志
2019/09/29

行ってきました!ラグビーワールドカップ2019!

数回にわたってネット上で繰り広げられた、「ラグビーワールドカップ2019」チケット争奪戦・・・。
比較的リーズナブルなチケットは、「あっ」と言う間に売り切れ。

何とか私がゲットできたのは、9月26日、福岡市開催の「イタリア×カナダ」戦のチケット!
カテゴリーAなので、バックスタンドながらそれなりに良い席ですが・・・お値段もそれなりに結構な感じで・・・しかも家族3人分!・・・さ、財布が(汗)・・・しかし恐らくは一生に一度の日本開催、悔いはありません!(^^)

ジャパニーズテイスト溢れるチケットのデザインセンスは、最高。使用されている紙も厚手の高級感があるもの。
チケット自体が記念になりますね。

そして当日・・・やってきました、福岡市!

街のあちこちにラグビーのポスターが貼られ、雰囲気を盛り上げてくれています。
「4年に1度じゃない。一生に一度だ。」のポスターに、深々とうなずく私。


最寄の地下鉄駅から、会場の東平尾公園博多の森球技場まで、歩いて20分。
沿道には係の方(ボランティアスタッフ?)が沢山立っていて、口々に「こんにちは!」と声をかけてくれます。めちゃめちゃ好印象!(^^)

途中、記念撮影用フレームを持っているスタッフがいたので、もちろんパシャリ。やはりこういうのは、やっとかないと!w

開場についてからも、色々と記念撮影w

他会場で問題になっていた「食べ物」「飲み物」がらみの混乱は、全く見られず。

持参した水筒もOKでしたし(入場ゲートで、スタッフの前で一口飲んで見せます)、売店ではそんなに待たなくても、冷たいお茶や焼肉丼、タコ焼きなどを買うことが出来ました。美味しかった!

肝心の試合は、当然世界最高峰の舞台ですから、極限まで鍛え抜かれた肉体による、質の高いプレーを堪能。
ゲーム内容は、ミスが目立つカナダに対し、格上のイタリアによる一方的な展開。
しかし、そこは判官びいきの日本人。劣勢のカナダがトライする場面では、大声援に万雷の拍手。大いに盛り上がりました。また、時折発生するウエーブや、酔っ払った(?)カナダ人ファンが歩き回りながら音頭を取る応援に参加したりして、なかなか楽しかったです。

帰りは・・・

競技場敷地内の通路にスタッフがずらりと並んでいて、謎の連続ハイタッチ!
これがなんとも楽しく、心も温まる! 一体感!!

地下鉄で天神に移動すると、こちらにもラグビータイアップのポスターが。熱戦の余韻に浸れます。

以上、初めてのラグビーワールドカップ観戦記でした(^^)。

さて。
日本代表はきのう(9/28)、アイルランドに歴史的な勝利を収めました(凄い!!)。
この強さなら初のベストエイト入りも十分期待できますが、個人的にはイタリア&カナダにも、注目していきたいと思います。

 

このページの一番上に戻る