テレビ放送中  ビビット 松居一代・豊田&上西...
ラジオ放送中  あさかラ!
menu
村山 仁志
2017/02/16

行ってきました文化放送!!

2月10日(金)に上京し、文化放送にお邪魔しました。

私の小説「午前0時のラジオ局」が「青山二丁目劇場」でラジオドラマ化されるにあたり見学と取材を申し込んだところ、文化放送・青二プロダクション双方から、ご快諾を頂けたのです!(喜)

(↓)ドーン!東京・浜松町にそびえる文化放送。お洒落な建物です!

(↓)録音スタジオは、「ウチで一番いいスタジオ!」(矢代プロデューサー)の第一スタジオ。
 いつも大竹まことさんが座っている席に座らせて頂きましたw

(↓)収録は全て「リハ本」で録り直しもほとんど無く、ウルトラスムーズに進行。
 声優の皆さんと文化放送のスタッフの皆さんの「職人芸」を見せて頂いた想いです。
 (※リハ本・・・リハーサルで録音しつつも、上手くいったらそのまま本番として採用!)

同席したPHPの横田編集長は、「登場人物に命が吹き込まれるのを目の当たりにしました」と感想を話していましたよ。

(↓)主人公・鴨川優役の岸尾だいすけさん。「弱虫ペダル」の手島主将!

(↓)蓮池陽一役の松風雅也さん。「鉄血のオルフェンズ」のガエリオです。

(↓)山野佳澄役の須藤祐美さん。「ハリーポッター」のハーマイオニーちゃんです。

(↓)海野あおい役の金子有希さん。「聲の形」の植野さんです。

(↓)ラジオ局長役の池水通洋さん。数え切れないほどの役柄を演じたいぶし銀!!

(↓)そして秘密の役……鈴木真仁さん!「赤ずきんチャチャ」!感動!!

おひとりずつインタビューをさせて頂きましたが、皆さん、本当に魅力的な方ばかり。
そして当然のように美声の持ち主ばかりでしたから、お話を伺っていて耳が幸せ♪でした。

(↓)最後に記念撮影!皆さんから「先生」と呼ばれ、浮かれている私です。

(↓)スタッフの皆さんと。
 左から矢代プロデューサー、久保ディレクター、私、脚本家の長濱さん。

今回、脚本家の長濱貴一さんが書店で偶然私の本を手に取って気に入り、文化放送の矢代プロデューサーに紹介したことで、ラジオドラマ化が実現したとか。本作は、新人男子アナが不思議な深夜ラジオを放送する中で成長していく物語ですが、ラジオ局を舞台にした小説がラジオドラマになるなんて、これほど幸せな展開はありません。

全ての皆様に感謝!です。

ちなみに脚本家の長濱さんは、すでに「午前0時のラジオ局」ラジオドラマの続編を考えておられるとか……。う、うまくいきますように!!!!

文化放送「青山二丁目劇場」は、NBCラジオでもネットしています。
放送日は、毎週日曜日の夕方5時から30分間です。
次回、2月19日は第2話「最後の一球」。
脚本家の長濱さんも「書きながら泣いた」という感動作。ぜひお聞きください!!

 

このページの一番上に戻る