テレビ放送中  あっぷる★もうすぐ梅雨。梅雨入...
ラジオ放送中  ドラマってムジカ
menu

NBCニュース

2017年05月30日(火)

国際航路に相乗り 対馬から「混乗」実現へ

博多港と韓国・釜山を結ぶ高速船「ビートル」を、対馬北部の比田勝港に寄港させ、国内線の乗客を相乗りさせる「混乗」の実現を目指して、対馬市が海運会社などと協議を始めました。実現すれば全国初の取り組みとなります。
対馬市の比田勝市長は29日、福岡市で、九州郵船の社長、JR九州高速船の社長と共同会見を開きました。3者はJR九州高速船の「ビートル」を途中で、比田勝港に寄港させた際、島民ら国内線の客も乗船する「混乗」の実現に向け、正式な協議に入ります。今後、税関や入国管理、検疫などの問題について、船内をカーテンで仕切り、監視体制をとるなどの解決策を検討し、国と調整を進める方針です。比田勝港には博多と結ぶフェリーが一日一往復しか運航しておらず、対馬市はビートルの寄港によって、北部の島民の利便性を向上させたい考えです。

このページの一番上に戻る