テレビ放送中  
ラジオ放送中  
menu

NBCニュース

05月17日 19時00分

長崎南高「乳幼児ふれあい体感事業」

https://nbc-video-bucket-output.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/video/nbc/2018-05/20180517N-fureai.m3u8

 子どもを産み・育てることの大変さと喜びに触れた。長崎南高で、家庭科の授業の一環として生徒が赤ちゃんと触れ合う体感をした。

 生徒らはちょっぴり緊張しつつ赤ちゃんを抱っこ。感想は?「めちゃくちゃちっちゃくてかわいいです」。乳幼児について知り、親の役割の大切さを感じてもらう「乳幼児ふれあい体感事業」。17日は、1年生80人が2才までの赤ちゃんと乳幼児18人と触れ合い、保護者から妊娠中や育児の話を聞いた。ズボンをはかせることになったものの想像以上に手こずる。「頑張れ!あ、同じとこ入ってる!ここまで頑張ったのにね、一気に全部パッて脱ぐ時もある」(参加者)。なんとかはかせ終えたが、こんなに大変だとは。「どうだった?」(参加者)「難しい」(生徒)。生徒たち、思い通りにいかない育児の大変さを実感。お母さんって偉大!「全然、泣き止ませることが難しくて。お母さんとこいったらすぐ泣きやんで」「すごいなぁって」。この寝顔を見ていると何ものにも代えがたい喜びとわかる気が。「小さい頃からここまで育ててくれて大変だったろうけど、ちゃんと感謝したいと思いました」(生徒)
 長崎南高では、今月21日と25日にも1年生の別のクラスでふれあいの授業が行われる。

https://www.nbc-nagasaki.co.jp/news_files/thumbnail_b/2018-05/20180517N-fureai.jpg
このページの一番上に戻る