テレビ放送中  
ラジオ放送中  
menu

NBCニュース

01月11日 19時16分

V・ファーレン新練習拠点 中村知事「工業団地は解決すべき課題が・・」[長崎]

https://nbc-video-bucket-output.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/video/nbc/2019-01/20190111N-akitosyatyou2_1.m3u8

Vファーレン長崎が新たな練習拠点として大村市の新工業団地を要望したことについて県の中村知事は用途変更ができるのか分からないなど解決すべき課題が多いとの姿勢を示しました。

Vファーレンの親会社、ジャパネットホールディングスの髙田旭人社長は新年あいさつのためきょう、中村知事を訪ねました。この中で、新たな練習拠点としてことし4月から分譲開始予定の大村市の工業団地「第2ハイテクパーク」の土地を利用できないか市側に提案したことを報告。総事業費およそ25億円のうち4分の1を県が補助していることから練習拠点整備について県に対しても協力を求めました。

中村知事「工業団地の件については一定完成年度が読めましたので、これまでも様々な企業の皆さんがたに企業誘致の相談をしてきておりますし、したがって直ちに方針転換というのもこれは実務的になかなか難しい状況にあるのではのではなかろうか」

髙田社長「Vファーレン長崎が将来に向けていくために民間では我々が先頭に立って、あと自治体としては大村市さんが先頭に立った時に県としても後押しして頂けると、県のためにやっているつもりなので何らかの後押しを頂きたいという、そういう言い方をさせて頂きました。まだ手ごたえは何とも分からないです」
工業団地の整備には国の補助金も入っていることから県では、これから県内部や国などとの協議を始めるということです。

https://www.nbc-nagasaki.co.jp/news_files/thumbnail_b/2019-01/Still0111_00006_0.jpg
このページの一番上に戻る