NBC長崎放送

2018/09/10/17:25

キングレコード歌謡祭IN諫早

 今月(9月)1日(土)は、JA長崎せいひの「夏のJA祭」でカラオケのど自慢大会の司会を、7日(金)は、「キングレコード歌謡祭」の司会をと、今月上旬は歌関係の仕事が続きました♪♪ 「夏のJA祭」では、予選で34人が翌日の決勝大会目指して自慢ののどを披露しましたが、歌っている時の皆さんのお顔は幸せそうで、傍で拝見していると温かい気持ちになりました。歌っていいな~と、改めて思ったものです♪♪

 「キングレコード歌謡祭」は、諫早文化会館で行なわれ、出演者は、熊本・大分・諫早など地元を中心に活動していらっしゃる6組7人の皆さんと、小金沢昇司さん水田竜子さん藤原浩さん岩本公水さんパク・ジュニョンさん。その中で、5人の歌手の皆さんに、長崎の歌を1曲ずつ披露して頂きましたが、皆さんが選んだのは、「長崎は今日も雨だった」「長崎の夜はむらさき」「長崎の女」「長崎物語」「思案橋ブルース」でした♪♪

 長崎には2000曲以上のご当地ソングがありますので、選曲も大変だったと思いますが、次回は(開催未定ですが・・・)何を歌って下さるのか今から楽しみです♪♪

 長崎の歌といいますと、「ツル亀らじお」(NBCラジオ・日9:30~10:30OA)では、毎月第1日曜日に「長崎の歌巡り」というコーナーを設けて、テーマに沿って2曲づつ歌をご紹介しています。紹介者は、長崎歌謡史研究家の宮川蜜義さん(85歳)です。2008年からこのコーナーは始まり、今年度11年目を迎えました。次回は10月7日(日)です。どうぞお楽しみに~♪♪♪

  

戻る
このページの一番上に戻る