NBC長崎放送

2019/08/16/18:00

詩の朗読

毎週月曜午後6時45分からお送りしているラジオ朗読番組「週刊さくら町書房」お聞きいただいていますか。

NBCアナウンサーが週替わりで作品を朗読しています。

8月19日は私が担当します。

今回選んだ本は新潮文庫から出ている寮美千子・編 「空が青いから白をえらんだのです 奈良少年刑務所詩集」

 

この詩集は、奈良少年刑務所の更生教育である「社会性涵養プログラム」から生まれた作品を中心に五十七編を編んだものです。(P.4より)

新潮文庫への問い合わせののち作者の寮さんとつながると、偶然にも寮さんが長崎にいらっしゃるタイミングでとてもご縁を感じました。

「空が青いから白を選んだのです 奈良少年刑務所詩集」の中から今回「くも」「黒」「消えた赤い糸」「言い訳にするな」「生きること」の5編を朗読しました。

受刑者に寄り添った寮さんの温かいコメントにぐっときます。

去年12月には「あふれでたのは やさしさだった 奈良少年刑務所 絵本と詩の教室」も出版されています。合わせて読んでいただきたい作品です。

戻る
このページの一番上に戻る