ソラカラNAGASAKI 息づく「本気のいなか8(エイト)」たち|長与町|時津町|東彼杵町|川棚町|波佐見町|小値賀町|佐々町|新上五島町
ソラカラNAGASAKI
 
2017/09/01

自然が生み出した不思議な地形 そして神々を感じる島 小値賀町

太古の昔、海底火山の噴火で生まれた小値賀町は
海岸線には黒々とした溶岩、陸には赤い土、そして緑の草原が広がっています。

 

小値賀の牛

小値賀町は牛の放牧が盛んで、島のいたるところで牛が草を食んでいます。放牧地と牛小屋は離れていて、牛の通勤風景を目撃することもしばしば。

 

五両ダキ

小値賀の代表的な絶景の1つ、五両ダキ(ごりょうだき)。
洞穴のような不思議な形は、火山の噴火口跡が海に侵食されて出来たそうです。

 

浜崎鼻ゴルフ場

元々放牧場だった場所に、島のゴルフ愛好家の皆さんの手でゴルフ場がつくられています。
5ホールでショートホールのみという小さなコースですが
セント・アンドリュースばりの絶景ゴルフを楽しむことが出来ます。

 

柿の浜海水浴場

小値賀町の海岸は黒い岩場が多いのですが、こちらでは美しい白い砂浜で海水浴を楽しむことが出来ます。
撮影時はサップ(スタンドアップボード)を楽しんでいる方がいました。

 

地の神島神社(ちのこうじまじんじゃ)

航海の安全を祈って建てられた神社。参道は直接海に繋がっています。
鳥居の奥には、ここから分祀された野崎島の沖の神島神社(おきのこうじまじんじゃ)が見えます。

 

姫の松原

日本の名松百選と新・日本の街路樹百景に選定された並木道。
数百メートルに渡る松のトンネルを通り抜けることが出来ます。

 

野崎島・沖の神島神社・王位石

小値賀島の隣、今は無人の野崎島の中腹にある「沖の神島神社」の裏には「王位石(おえいし)」と呼ばれる巨石が鎮座しています。その大きさは、高さ約24m。最上部の石は5m×3mほどもあります。
沖の神島神社が建立される以前からあったとも言われていて、自然に出来たものか、人工物なのかは未だに謎に包まれているそうです。

 

小値賀小学校・小値賀中学校

小学校・中学校合わせて78名が通う、町で唯一の小・中学校。
酒井校長先生が生徒たちをハイタッチで迎えていました。

 

小値賀漁港

小値賀の海の幸が集まる朝の漁港。大きなタイやヒラメ、イサキなど
様々な船から水揚げされた魚が溢れていました。
島民の方はここに直接 魚を買いに来ることもあるそうです。

 

古民家レストラン藤松

小値賀町では、モダンにリノベーションした古民家に宿泊する「古民家ステイ」が人気ですが
こちらの古民家レストラン藤松では、小値賀の旧家で地元の素材を生かした料理をいただくことが出来ます。
新鮮なイサキを頂きました。ごちそうさまでした。

 

小値賀町のソラカラNAGASAKIは
NBC長崎放送「あっぷる」で 9/21(木)ロングバージョンを放送します。
ぜひご覧ください。

 

【お世話になったお店】

一覧に戻る