テレビ放送中  
ラジオ放送中  
menu

NBCニュース

02月23日 19時20分

長崎大学が開発!QRコードで建物内をナビゲーション

https://nbc-video-bucket-output.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/video/nbc/2021-02/0223N-qrnavi_2.m3u8

スマートフォンの地図アプリは目的地の建物の入口までは案内してくれますが“建物の中”までは案内されません。初めての場所や複合オフィスなどの中で目的の場所になかなかたどり着けず、困った経験をした人もいると思います。こうした問題を解決する新たなナビゲーションシステムを長崎大学などが開発しました。

(職員)
「これ(QRコード)を読み取りますと次は、下のコンパスがAR(拡張現実)を表示する。左を向いてコンパスを合わせてね・・・と指示が出ます」

スマホ用のナビゲーション・アプリ「Quest touR」です。
システムは長崎大学とデンソーウェーブが世の中の課題を見つけて解決策を考えようと共同研究し開発しました。

(長崎大学・情報データ科学部・小林透教授)
「個人のスマホだけでナビゲーションができる。(QRコードを)紙に印刷して貼っておくだけでいいので初期コストがほとんどかからない」

使い方は、目的地を入力した後QRコードを読み取り、スマホに表示される矢印に沿って進みます。
そして分岐点ごとに再びQRコードを読み取ります。

(音声指示)
「コンパスの向きに進んでね。次のQRは、エレベーターの正面付近です」

システムの開発者長崎大学大学院の鬼丸禎史さんです。車いすを利用している鬼丸さんは今回のシステムに“バリアフリーモード”を取り入れています。
鬼丸さんは移動の際に車いすが必要な人など利用者に最も適した経路を計算して移動方法を導き出すソフトウェアを開発しました。

(長崎大学情報データ科学部・大学院生・鬼丸禎史さん)
「ユーザーのニーズに合わせて経路を選択できる素晴らしいしシステム。色んな方に利用して頂けるようなシステムになれば」

長崎大学では今後、実証実験を重ねまずは、キャンパス内での実用化を目指したいとしています。

https://www.nbc-nagasaki.co.jp/news_files/thumbnail_b/2021-02/Still0223_00008_1.jpg
このページの一番上に戻る