テレビ放送中  
ラジオ放送中  
menu

NBCニュース

09月15日 18時39分

台風被害総額 15億円近くに

https://www.nbc-nagasaki.co.jp/news_files/images/2020-09/Still0915_00011.jpg

今月に入り立て続けに発生した台風9号と10号。長崎県内の農林業関係の被害総額は15億円近くにも上ることがわかりました。週末の大雨も重なったことでその影響は今後、さらに拡大する見込みです。長崎県のまとめによりますと台風9号と10号による県内の農業、畜産業、林業の被害総額は今月11日時点で14億8000万円余りとなっています。このうち、最も被害額が大きくなっているのがビニールハウスや畜舎施設、それに、農業用機械で合わせて、およそ6億1600万円。次いで農地や農業施設、海岸保全施設で3億8000万円の被害が出ています。また、県災害警戒本部は今月12日からの大雨について被害状況の最終報告をまとめ長崎市柳田町で側溝に落ちて死亡した男性を大雨による死亡者と認定しました。ほかにも、県内では1人が軽傷。4棟の住家被害や15件のがけ崩れなどが出ています。台風関連の被害総額は今後、さらに増える見込みで県では、1か月以内を目処に被害状況をまとめ国に報告するということです。

https://www.nbc-nagasaki.co.jp/news_files/images/2020-09/Still0915_00011.jpg
このページの一番上に戻る