テレビ放送中  
ラジオ放送中  
menu

NBCニュース

05月15日 14時41分

航空機産業を長崎県の新しい基幹産業に

https://nbc-video-bucket-output.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/video/nbc/2019-05/20190515h-koukuuki.m3u8

飛行機の部品製造など「航空機産業」を長崎県の新たな基幹産業に育てようという協議会の会合が14日長崎市で開かれました.。

 

 

この協議会は、造船で培われた金属加工技術を生かし県内企業の航空機産業への参入を促そうと、県などが中心となって去年設立したもので43社が加盟しています。

このうち時津町の精密加工メーカー『東亜工作所』は4年前から航空機分野に進出、試行錯誤の末ジェットエンジン部品の試作段階までこぎつけたことなどを発表しました。

東亜工作所・黒﨑智社長「当社が取り組んでいるエンジン部品というのは、船関係でいいますとタービンの部品と非常に似た部分がありますので、そういう意味では造船の技術が使えると思っています」

長崎県企業振興課・宮地智弘課長「造船業だけではこれからどうするのかという事態に直面している。その中で航空機産業は非常に成長が高いということで、これこそ長崎県の企業の技術を生かして参入できる」

日本の航空機市場は約1兆7千億円、年率約5%の成長を続けていて、県ではこれから航空機産業の集積地化を目指したいとしています。

https://www.nbc-nagasaki.co.jp/news_files/thumbnail_b/2019-05/Still0515_00002.jpg
このページの一番上に戻る