テレビ放送中  
ラジオ放送中  
menu

NBCニュース

07月12日 12時10分

2020年東京五輪 長崎の聖火リレーは5月

https://www.nbc-nagasaki.co.jp/news_files/images/2018-07/20180712h-seika.jpg

2020年東京オリンピックの聖火リレーは、福島県をスタートし、全国を121日かけてまわることが明らかになりました。長崎県では5月8日から9日にかけて聖火が回ります。

きょう午前開かれた大会組織委員会などの調整会議で、2020年大会の聖火リレーについて、全国をまわる順番と日程が了承されました。2020年3月26日に福島県を出発した聖火は移動日を含め、121日かけて全ての都道府県をまわります。そのうち、長崎県は5月8日金曜日から5月9日の土曜日にかけてリレーされる予定です。そして開催都市の東京でゴールを迎えます。日数は、東京が最大の15日、東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島の3県がそれぞれ3日などとなっています。今後、各都道府県でルートについて年内を目途に具体的な計画を練り、大会組織委員会が取りまとめたうえで、IOC=国際オリンピック委員会の了承を得ることになります。

https://www.nbc-nagasaki.co.jp/news_files/images/2018-07/20180712h-seika.jpg
このページの一番上に戻る