テレビ放送中  
ラジオ放送中  
menu

NBCニュース

06月14日 12時00分

長崎商業で被爆体験の紙芝居制作

https://nbc-video-bucket-output.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/video/nbc/2018-06/20180614h-kamisibai.m3u8

 高齢化する被爆者の被爆体験を後世に残そうと長崎商業高校で紙芝居の制作が始まった。

 原爆投下前後の様子を描いた絵画。モデルとなったのは13歳の時に爆心地から1・3キロの自宅で被爆した丸田和男さん(86)。長崎商業高校の美術部の生徒9人は今年3月、丸田さんから被爆体験を聞いて水彩画を描いた。
 「閃光ですね、青白い閃光上からピカーって光るのをびっくりして身構えるような格好」(丸田和男さん)
 丸田さんは絵をみて、当時の様子を思い出しながら原爆の惨状を伝えた。
 「原爆がまた起こらないように、絵で原爆の恐ろしさを知ってもらって、平和な世界が続いたらいいなと思いました」(長崎商業3年・神毛恵未さん)
 生徒らは丸田さんの証言をもとに、8月中には紙芝居を完成させたいとしている。

https://www.nbc-nagasaki.co.jp/news_files/thumbnail_b/2018-06/20180614h-kamisibai.jpg
このページの一番上に戻る