テレビ放送中  NEWS23豊洲地下水衝撃の数...
ラジオ放送中  オールナイトニッポンMUSIC...
menu

NBCニュース

2017年01月16日(月)

石木ダム建設に反対する住民らが、県や佐世保市を相手取り、工事の差し止めを求める裁判を、来月末までに提訴することになりました。
石木ダム建設に反対している予定地の住民や佐世保市民ら505人は、去年、長崎地裁・佐世保支部に工事の差し止めを求める「仮処分」を申し立てましたが、裁判所は12月、「工事を禁止する緊急の必要性が認められない」として、申し立てを却下しました。これに対し、反対住民らの弁護団は「仮処分決定は、事業を止める緊急性がないという理由から下されたもので、石木ダムの必要性などについては言及されていない」として、その判断を求めるため、工事の差し止めを求める裁判を新たに起こすことを決めました。弁護団によると、原告には、仮処分を申し立てた人たちに加え、新たに90人ほどが加わる見通しで、来月末までには長崎地裁・佐世保支部に提訴する方針です

このページの一番上に戻る