トータルテンボス
水曜夜7時スタート
menu
2019/11/27

11月27日(#82)のげなパネ!

西海市を満喫!
アクティブな1泊2日を過ごしたぞ!

 

大村チームが訪れたのは“無人島”の『田島』

景気づけにジップラインで遊ぶ!

ジップラインを乗り継ぎ、たどり着くのがターザン魔女の家
子どもはもちろん大人もワクワクしちゃう!

夕日がきれいなビーチもあって、自然の中でからだを目一杯動かせるんだ!

からだを動かしたあとに野外で食べる料理は格別だね!

ワイルド料理、鶏の丸焼きに大村は箸が止まらなかった!!

 

藤田チームは2年前もお世話になった『さいかい元氣村』

こちらも景気づけに手作りターザンロープで遊ぶ!

みかん狩りを体験!

 

仕事を終えたあとのおにぎりは格別だね!

 

 

藤田チームは続けて
『伊佐ノ浦公園』

藤田染矢、2人でボートに乗り込み、ラブラブだ!

 

陸に戻って、相当疲れた様子の染矢に対して、平然としている藤田

その訳は!?
にやにやしながら藤田が明かした

 


染矢が一生懸命漕いだボートのペダルに藤田は足を乗せていただけだった!
染矢のツッコミが炸裂した。

 

 

季節はずれの水鉄砲対決

ルールは、ヘルメットの上に乗せた相手の紙風船を割ったほうが勝ち!

ただ、げなパネ!スタッフが用意した紙風船の材質が頑丈すぎたので全然割れない

走り回る藤田染矢の荒い呼吸が「はあ、はあ」聞こえるだけの時間が過ぎていく。

対決後、辛うじて勝利した藤田
「全然終わりが見えなくて、2人とも無言で、とっても変な時間が流れたよ。実質5~6分かな?体感は30分くらいだったよ。」

正真正銘の『泥仕合』でした。

 

 

 

 

 

夜は両チームが合流。
体験民宿 『小さな海から・・・』
に宿泊した。 

目の前に海を望めるんだ!

オーナーの原田夫妻がお出迎え。

実は「小さな海から・・・」は3年前に火災にあって全焼。
それでも、心優しいご近所さんのサポートを受けながら原田夫妻自らが1年半かけて建て直した!
しかも手作りで!!!

ブルーで統一された宿はとてもオシャレで、予約もたくさん入っているそう!

 

ん!?
風呂に入ろうとした藤田の様子がおかしい。

やたらとタオルで隠そうするのはなぜ?

 

 


恥ずかしい日焼け跡がくっきりとあるからだったー!!

もちろんこれは大村いたずらの仕業だ。

 

 

「小さな海から・・・」では様々な体験ができる!

<押し寿司づくり体験>

器用な大村は想像以上の出来栄えに興奮していた!

 

<収穫体験>
起床後は、庭のライムなどの果物を摘む!

 

 

泊まったみんなが口を揃えて言ったのは、
なんといっても料理が美味い!

(↑夕飯)

(↑朝食)


この、品数 大満足で~す!

 

 

 

こ、こ、こ 今回の放送のハイライト~』 ※お試しコーナー(6回目)
筆者的に一番おもしろかった瞬間を切り取る。

 

海岸に打ち上ったというカブトガニ!

 

もの珍しさにハロウィンの仮装にぴったりと、おちゃらける大村だったが・・・!

 

臭かった!

 

 


大村湾リゾート 田島事務所 【船で5分!気軽に行ける極上リゾートへいざ!】
(電話:0959-29-5005)

さいかい元氣村 【増山さんはとびっきり優しいぞ!】
(電話:080-6423-7029)

伊佐ノ浦公園 【西海市のアウトドアといえばココ!】
(電話:0959-32-9087)

 

■□げなパネ!eスポーツ部□■
TSUTAYA遊ING 浜町店 【ゲームソフトはこちらで揃えてね!】
(電話:095-825-6766)

 

 

げなパネ!ブログ一覧へ