NBC長崎放送

2018/11/14/12:13

大村の隠れ家レストラン「セーナ・オブトシフォリア」

今年4月に大村市日泊町にオープンした「セーナ・オブトシフォリア」
目の前には穏やかな大村湾が広がっています
10年かけて土地を探し、この場所にたどり着きました

こちらでいただけるのはコース料理(予算に合わせて選べます)
こだわりがたくさん詰まったコースです

使う野菜は自家製
その畑は西野さんご自身で開墾されました
なんと、元はこのように暖竹と呼ばれる多年草に覆われていました
その土地を、一人で、草刈り機で刈って耕したそうです
ここで育てる野菜にもこだわりが
「その土地(三浦地区)に馴染んだ野菜を作りたい」という思い
育った種から、また野菜を作っていきます
ライムもとっても良い香りでした
ストレスなくのびのびと野菜が育っているんだな~と感じる畑でした

お店の前にあったのはインゲン??いえ、
「セーナ・オブトシフォリア」です。
この種子からできるお茶に惚れて、店名にしたそうですよ
香ばしさがありながら、すっきりとしたお茶です
(コースのはじめにいただけます)

コースの内容を詳しくみましょう!
こちらは長崎のじゃがいも「出島」をふんだんに使ったパンです
じゃがいもの実を入れることはもちろん、皮からとった出汁も練り込まれています!
よりじゃがいもを感じれるように冷製にしたそう

ジビエとは思えない!臭みは感じない、旨味の強いジビエ!ほろほろです
牛肉のようでした。※ジビエが苦手な方は変更できます

メインは脂がのってふっくらした天然ヘダイ
ご飯はヘダイの骨で出汁をとっています
ここに先程のライムが使われています。蓋を開けた瞬間、さわやかに香りました

レストランを開店されるまで10年。
畑の開墾をはじめ、料理人や漁師さん農家さん、窯元の方など、
その道のプロと出会ってようやく完成した唯一無二のレストランです

美味しいことはもちろん、
目で見て肌で感じて舌で味わって…五感で自然を感じられる
心が穏やかになる「セーナ・オブトシフォリア」です

お店は10席限定

完全予約制です

西野さん、ありがとうございました

戻る
このページの一番上に戻る