テレビ放送中  水戸黄門 第10部第3話「狐が...
ラジオ放送中  こっとん
menu
番組でご紹介した情報
2017/10/19

浜屋百貨店「第39回京都歴代のれん市」

おこしやす~(*˘︶˘*).。.:*♡
長崎浜屋8階催事場では「第39回京都歴代のれん市」開催中!
錦秋の京都。名だたるお店を訪ね、京都を旅してきました!

◆小田益◆
京陶人形をすべて手作業で作っています
今は来年の干支、犬を制作中!まさに佳境です。

現地では絵付け体験をさせていただきました!超慎重派の私に、力強い掛け声をいただきました
オンリーワン!のかわいい京陶人形完成♡♡  
浜屋百貨店では、実演も見られますよ

◆川勝總本家◆
お店にはその時の旬の野菜のお漬物が並びます
京都人はお漬物で季節を知る、とも言われるそうです!今は千枚漬け!
丹精込めて作られた立派な聖護院蕪(しょうごいんかぶら)の皮を分厚くむき、
大かんなで削ります。まさに職人技の極地!
浜屋百貨店では、京都でしか販売されていない限定のお漬物もありますよ♬

◆鶴屋吉信◆
目の前で和菓子を作っていただきました
職人技を堪能できる空間があったなんて…♡

季節の生菓子や栗まろ(454円)もおすすめ!今年採れた丹波の大きな栗を贅沢に1個まるごと使っています

◆グランマーブル◆
京都の中でも、より和の風情が残る祇園花見小路
まるで宝石を選ぶかのようで、パン屋さんとは思えないほどの高級感がありました。

浜屋には、期間限定のデニッシュもたくさん並んでいますよ(๑´ڡ`๑)

◆イノダコーヒ◆
1940年創業。京都人に最も愛され親しまれているお店です。
なぜ「コーヒー」ではなく「コーヒ」なのか!その昔、日本では主に珈琲と表記されていました。
ひらがなにすると「こうひ」…それをカタカナにして「コーヒ」になったそうですよ
はじめから生クリームとお砂糖がイン!
時間をかけてゆっくり楽しむ方が多いイノダコーヒ。
冷めてから入れると溶けにくくなってしまうので、初めからベストの状態で出すようになったそうです。
浜屋では、オリジナルブレンドのコーヒーも販売されています☆

◆橘屋紫芳軒◆
丹念に、丁寧に…炭火と手仕事から生まれる味わい深いおかきです
焼いているのは「豆角」という名のおかき。
使っているのはなんと!長崎県の五島の塩です♡
京都のれん市で長崎にいらっしゃったときに、そのまろやかな味わいに惚れ込んだそうですよ(嬉しすぎますね!)

京つくねは、とにかく私が(笑)大好きなお味です!九州の方に大人気商品だそうです
甘い醤油のおかき、どうぞ召し上がってみてください

◆松栄堂◆
日本で香が用いられるようになったのは、仏教が伝わった飛鳥時代と言われています
12代続く松栄堂は香づくり一筋の老舗です
 日本人に生まれて良かった~と思う香りの世界にいざなわれました…。

◆祇園ない藤◆
お履物は全てオーダーメイド。その人のためだけに作られます

実際に足を細かーーーく採寸していただけます。
足を見ると、その方がどんな方なのかわかるそうですよ(*˘︶˘*).。.:*♡
なかなかない機会です!あつらえてみてはいかがでしょうか?

紹介したお店以外にも、まだまだ素敵なお店がたくさんあります!
京都に行かずとも京都気分を味わえる♬
京都歴代のれん市は24日(火)まで開催されていますヾ(。>▽<。)ノ゙✧*。

みなさんとっても素敵で面白い方ばかりなので、お話ししてみるのも楽しいと思いますよ(*´ڡ`●)

このページの一番上に戻る