テレビ放送中  Nスタ
ラジオ放送中  ニュースパレード
menu
番組でご紹介した情報
2017/06/05

野口麻里のゴーゴースクール「純心女子高校 写真部」

連日熱戦が繰り広げられている長崎県の高総体!
でも頑張っているのは運動部だけではないのです!!
文化部だって熱いんだ~~~☆☆☆

そこでおじゃましたのは、純心女子高校写真部。

青春の1ページを残す大事な役割を担っているのです

入った瞬間、激写の嵐!(アイドルになった気分でした♡笑)

部員は22人。日ごろは好きな場所でそれぞれ撮ったり、
遠足や運動会などでも記録として残したりする活動をしています

もちろんそこに写真部のみなさんは写っていません
でも、「写っている人が笑顔になれば、それだけですごく嬉しいんです」と部長の古川みなみさん
なんて優しいのでしょう…抱きしめたくなりました

入部したきっかけはそれぞれ。
副部長の服部さんは「インスタグラム(SNSのひとつ)に載せる写真を上手く撮れるようになりたかったから」
『インスタ映え』と言われるように、いかに綺麗な写真をとっていかにイイネをもらえるか!それが今の時代の流れなのです!!!

その中で受賞経験も!

普段はこのような写真を
廊下にはって並べているそうです。
自分が写っている写真を見つけて喜んでいる姿を見ることが、とても嬉しいそうですよ♪

土曜日には純心女子高校が出場したバスケットボールの試合を撮影!
そのなかの一番の力作と、私が撮った渾身の一枚の対決!!

判定はこの方。美術の平山先生です
美術…で す が!普段から写真を撮っているそうなのでお願いしましたよ★

結果は…
絶対勝てると思ったんですけどねぇ(ToT)
先生の講評によると。古川部長の作品は、
「試合が止まった一瞬を切り取っていて、さらに選手の目線の先には監督がいて指示をしている…そんな写真の外側の世界まで表現できている一枚」
なんだそうです。まさにおっしゃる通り!いつもは笑顔のバスケ部がキリッとしている表情になっているところも◎

ちなみに私は、応援している裏方さんと選手の一体となったところを撮ったのですが…まだまだ修行が足りんばい!!
写真部のみなさん、ありがとうございました♫♡一緒にいて、私も高校生に戻った気分でした(*^^)v笑

中継先まだまだ募集しているのでぜひこちらまで!

ちなみに、ちょこちょこ映っている私…
10年前はこの姿で応援していました!
え?まだいける??
・・・そんなこと言ってない??調子にのってすみません!
気分はまだ17歳です♡

だれが手ぶれ大将や!!!(ディレクターの仕業です(-_-)/(*_*))

 

このページの一番上に戻る