テレビ放送中  テレビショッピング
ラジオ放送中  
menu
番組でご紹介した情報
2018/10/24

ココウォークのTSUTAYA BOOKSTOREの秘密

長崎市のみらい長崎ココウォーク5階
今年7月にオープンしたばかりの「TSUTAYA BOOKSTORE」
ドリンクを飲みながら本を楽しむことができる
ゆったりと洗練された空間にたくさんの秘密が隠れています
秘密が隠れているのは・・・ブックカバー

長崎の波をイメージしてデザインされました
ブックカバーを1枚1枚つなげると、デザインもつながります
日本有数の長さを誇る長崎の海岸線をイメージし、
人と人、人と本、人と出来事がつながって行くことを願ったデザイン
赤→中華街、オランダなど異国情緒
青→長崎の海をイメージした色

そしてこのデザインは、絵ではなく元々は刺繍でできているんです
アーティストの中川さんは油絵をメインに活動をされているそうですが
色を重ねるように、糸を重ねているそうです
よく見ると何種類もの色が見えます

ブックカバーも紙袋も、TSUTAYA BOOKSTOREみらい長崎ココウォーク店だけのために作られた
オリジナルのデザイン。全国のTSUTAYAでも、ここだけです!
何という特別感。

もはや1枚の紙ではありません
こんなに奥が深い、愛にあふれる本屋さんのブックカバーがあるでしょうか

紙袋もあります
驚いたのが、ブックカバーも紙袋の大きいサイズも小さいサイズも、それぞれデザインをしているところ
1つのデザインを拡大したり縮小したりしていないんです!!
手縫いの優しさ、ダイナミックさ、布感がしっかり伝わるデザインです。

さらにレジの近くにあるこちらの絵・・・ではなく刺繍も、中川さんの作品
ちりめんのように見えますが、近くで見ると幾重にも糸が重なっています

こちらは恐竜の卵をイメージしています
いろんな物事のはじまり、という意味を込めているそうです
恐竜→長崎は全国で見ても多くの化石を発掘している地
卵→長崎はさまざまな文化の発祥の地。TSUTAYA BOOKSTOREも新しい文化の発祥地となれば…という思い
このデザインの中には5頭の恐竜が隠れています
(特別にお伝えしますが、これは上を向いて吠えているティラノサウルスですよ)

この紙袋のみ有料です
プレゼントの包装に人気だそうですよ(本だけでなく店内で販売中の雑貨を購入した方にお渡ししています)
店長の平子さんは、
このデザインがまちにとけこんで長崎にあふれたら素敵だな、との思いで作成したそうです
左から平子店長、私、アートディレクターの渡辺学(がく)さん、アーティストの中川百合恵さんです

このページの一番上に戻る