NBC長崎放送

2018/09/27/10:20

ゴーゴースクール「諫早農業高校」

ゴーゴースクールは諫早農業高校へ行ってきました!
さまざまな発表会や大会に出場している、活動が盛んな高校です
※賞状はこちらの写真の他にもまだまだたくさんあります!すごい☆

2つの部活動のみなさんに会いました♪

【食品科学部】
今月末に鹿児島で開催される「第69回 日本学校農業クラブ全国大会」に九州代表として出場が決定!

2つの部門で研究発表します。
★和紙
なんと、楮ではなく、かぼちゃのつるを和紙にすることに成功!
かぼちゃ農家さんの「大量にあるつるの処理(廃棄)に困っている」という声から研究スタート

煮沸し

打壊(杵と臼でするそうですよ)
さらに重曹処理。
この過程が一番苦労したそうです。
重曹の濃度と、処理時間の適切な時間を42通りの中から見つけ出しました!

その後、通常の和紙と同じように作っていきます
そうしてできあがったのが
薄くても丈夫な、かぼちゃのつるの和紙!
なんと製品化にも成功しています。
廃棄予定だったかぼちゃのつるから、ここまでつながるとは…。農家さんの希望を叶えた取り組みですよね。

★びわカステラ
規格外のびわを使い、地元の菓子メーカーと共同開発しました
以前ニュースでご覧になった方も多いかも♫

びわの繊細な味や香りをカステラに乗せるところが大変苦労したそうです(以前別の中継で、イタリアンのシェフもおっしゃっていました)
香りは長崎県産酒を使っているところが、さすがです!

「研究でお世話になった皆さんへ感謝の気持ちを込めて、W最優秀賞をとりたいです!」

【バイオ園芸科】
バイトテクノロジーを主に学んで、長崎県の伝統野菜の普及と保護をしている部活動
光の種類や温度などを変化させ、伝統野菜に適した栽培条件で生育させる装置

★スプラウト
一番奥の培養室にある、かいわれ大根のような植物!
実は長崎県の伝統野菜である「雲仙こぶ高菜」です
長崎赤大根の長崎赤かぶも…全て同じように生育しています
実は生徒のみなさんが、スプラウトに育つように育てたのです!
スプラウトは栄養価が高く、生活習慣病などの予防に期待ができると言われている植物
近年注目が集まっています
さらにスプラウトを長崎の伝統野菜で作ることによって、伝統野菜の普及と保護活動をしているというわけです

雲仙こぶ高菜のスプラウトを試食させていただきましたが、あとから来るピリッとした辛さにしびれました
お申込みはお早めに☆

こんなに長崎の農業を考えた活動をしている高校生がいるなんて、、
私も農業が大好きなので、感激しました。ありがとうございました!!

諫早農業高校は他にも優秀な成績を残している学科や部活動がたくさんあります!
日本の農業の未来をぜひ支えて下さい☆

戻る
このページの一番上に戻る