テレビ放送中  パチパラ
ラジオ放送中  レコメン!
menu
染矢 すみれ
2016/10/27

アナウンサーの〇〇「今の気分は『♪スパークル(RADWIMPS)』」

☆―☆―☆

さくら町ステーション(NBCラジオ毎週日曜 正午~)

各アナウンサーのブログを
生放送担当のアナウンサーが朗読するコーナーがあります。

「アナウンサーの〇〇」
今週はこの記事を大門アナが朗読します。

☆―☆―☆

 

 

音楽が聴きたくて映画館に足を運んだのは初めてかもしれない。

 

映画 「君の名は。」

 

8月に公開されて以降 記録的ヒットとなり今月24日、興行収入が164億円を超え、国内の歴代興行収入9位となった。

わずかながら、私もこの記録にカウントされているのだろう。

 

スクリーンには どこか儚く消えてしまいそうなほど繊細で緻密な美しすぎる世界が広がっていた。

そこに、「このシーンにはこの曲しかありえない!」というほどマッチした挿入歌が流れ、物語のヒントが隠されているような歌詞が相乗効果となって胸を揺さぶる。

 

音楽を手掛けたのは、2005年にメジャーデビューしたロックバンドRADWIMPS。

今回、主題歌をはじめ劇中歌など26曲を手掛けている。

なかでも「スパークル」という曲の、

「愛し方さえも 君の匂いがした 歩き方さえも その笑い声がした」

という表現がいかにもRADWIMPSらしくて好きだ。こんなにもワクワクしてCDを買ったのはいつぶりだろう。

 

 

私がRADWIMPSの音楽と出会ったのは今から8年前、大学1年生のときだ。

友人がカラオケで歌っていて、歌詞に衝撃を受けた。

そのとき聞いたのが「有心論」

すぐにRADWIMPS 全楽曲を聴きあさったのを覚えている。

 

哲学的で激しく、あふれだす言葉を紡いだ歌詞とやわらかいメロディー、

そっとささやくような歌声。

そのギャップを埋められないまま聞き終わり、あとからあとから追いかけてくる余韻に浸る時間が好きだ。

 

RADWIMPSの音楽を聴くと 世界が違って見える。

物事すべてが言葉を持っているように感じ、日常が文学的な光景に早変わりする。

 ぜひみなさんにも体感してもらいたい!

 

来月23日には、ニューアルバムがリリースされる。

タイトルは「人間開花」。 ・・・うーん深い。

毎回作品名の意味を考えるのも楽しい

何度も聞いてゆっくり咀嚼していくと、じわっと答えにたどり着く気がする。

答えなんてないのかもしれないのだけど・・・。

 

全15曲 浸る時間が今から楽しみだ。

 

 

  • プロフィール

    染矢 すみれ

    染矢 すみれ

最新記事

このページの一番上に戻る