テレビ放送中  Nスタ
ラジオ放送中  松井咲子 呼吸するクラシック
menu
大倉 聡
2016/09/09

上町コッコデショ 声が命

長崎くんち本番まで1ヶ月をきりました。

初めて奉納する上町コッコデショの稽古も大詰めを迎えています。

Still0909_00004

担ぎ手として出演する大倉。重さ1トンの山車が腕、肩、腰にズシンときます。まさに毎日が筋肉痛状態。

でも実は、そんな痛みよりも苦しいのが喉!

声だしに始まり、声出しに終わるといってもいい上町の稽古。声が出ていなければ容赦なく怒号が飛んできます。担ぎ物は「声が命」とも言われ、演技中はもちろん道中でも声を途切れさせることは許されません。

声が命・・・って大倉の仕事と同じ。担ぎ手と喋り手・・・語呂までそっくり。

ここはアナウンサーの意地!声をからさずに声を出すべく、放送以上の腹式呼吸&喉にいい粉薬&喉にいいスプレーなどを駆使しながら、なんとか乗り切っています。

Still0909_00000

それにしても、なんでそんなに声が大切なのか…それは、山車を真っ直ぐにあげるため。息が合わなければあがりません。息を合わせるためには、声を合わせる以外に手段はないのです。

Still0909_00005

心ひとつにあげるために声を出し続け、怒られ続けた日々。

めざすのは天高く舞う上町コッコデショ。

声を振り絞る稽古もいよいよ佳境を迎えています。

Still0909_00003

※上町コッコデショの仕上がり具合は「あっぷる」9月12日(月)で放送。

このページの一番上に戻る