テレビ放送中  MUSIC B.B.
ラジオ放送中  オールナイトニッポン
menu
大門 雅明
2017/02/05

驚かされた妹の「おもてなし」

今月はお休みを頂いて、三重県伊勢市の実家に帰省。
1年に1度は帰っているのですが
毎回電車で向かう途中から懐かしさに包まれます。

伊勢の名物といえば・・・
お土産として圧倒的な知名度を誇っているのは「赤福餅」

お餅の上にこし餡が乗ったおなじみの餅菓子。
餡は伊勢神宮そばの五十鈴川(いすずがわ)のせせらぎ、白いお餅は川底の小石を表しています


しかし、赤福には
「地元では昔から広く知られている」限定のお餅もあるのです

その名も「朔日餅(ついたちもち)」


伊勢には、毎月一日に普段より早く起きて、
神宮へお参りするという「ならわし」があったそうで、
それにあわせ1978年から販売されているお餅。


元日を除く毎月朔日(ついたち)だけ買うことができて、
季節にあわせて毎月違うバリエーションのお餅です。

予約もできますが数に限りがあり、
当日は午前3時半から多くの人が列を作って買い求めます。


今回は月替わりのタイミングで実家に帰ったので、
妹がこの朔日餅を私のために手配してくれていました

2月の朔日餅は「立春大吉餅」
節分があるので、2種類の豆大福です


私が朔日餅を食べた回数なんて、
実家に住んでいた時でも数えるほどしかありませんでした。
両親や祖父母などが買ってきてくれたのを食べたのは嬉しい思い出。


今回の帰省は懐かしさが甦ると共に
私の帰省にあわせて用意した妹の「おもてなし力」に驚かされました

お伊勢参りの際には、ぜひご検討を!
このページの一番上に戻る