テレビ放送中  MUSIC WOLF TV
ラジオ放送中  オールナイトニッポン
menu
大門 雅明
2016/05/29

ラジオの選曲って難しい

ラジオの仕事を始めてから9年が経ちました

一口に「ラジオ」の仕事と言っても、
取材、原稿書き、喋り、曲選び、ミキシング、編集構成・・・など業務は様々

 

すぐに全部ができるならいいのですが、
社会人になったばかりの新人の頃はどれも満足にできません

 

その中でも社会人1年目でラジオ番組の制作も担当していた頃は
「音楽」について非常に悩まされました

 

テレビの音楽番組は、毎週逃さずに何年も見続けていたので、
90年代の邦楽は多少わかると思っていましたが
実際は自分の好きなジャンル以外はあまり詳しくなかったからです

 

B’zファイル(小学生のころ、最初に魅かれたのはB’z、『SURVIVE』ツアーのCDケースは今でも使用中)

 

 

もちろん私が生まれる以前のヒット曲については、その当時のことを知りません
逆に新しい曲は、リリース情報でCDが毎日のように送られてきます

「季節、天気、トークなどにあわせて」

「一定の年齢層だけが懐かしいような偏りがないように」 

「番組カラーを考えて」

 

 

様々な要求を満たす選曲は難しいです・・・
そもそも、私の場合は曲を知らないので候補も浮かんでこなかった

そこで、捨てようとした昔の雑誌が実家に残っていたのを思い出し、
音楽の特集号だけ引っ張り出してきたり,
先輩の選曲メモを書き写して持って帰ったり・・・

社会人3年目くらいまでは昔の特集誌などを頼りにして、
とりあえず自宅でひたすら昔のヒット曲をかけたりもしていました

音楽雑誌

(右下は94年発売の特集本。左下は私が中学生の頃(96年)の雑誌)

 

NBCに入社してから、私はあまり選曲することはありませんが、
 (アナウンサーが担当する、日曜日の「さくら町ステーション」ぐらいです)
ラジオディレクター陣は音楽と向き合って奮闘中

ラジオから流れてくる一曲に耳を傾けてみてくださいね

 

 

このページの一番上に戻る