テレビ放送中  おびゴハン!「やせるおかず作り...
ラジオ放送中  情報コンビニ午後ゴGO!!
menu
村山 仁志
2016/10/11

プラネタリウム朗読会!

ペガススの100年

長崎市科学館で「プラネタリウム 親子朗読会『ペガススの100年』が
11月5日(土)午後2時から、1時間にわたって開かれます。 
プラネタリウムの星空のもと、NBCアナウンサーによるオリジナル作品の朗読を
お楽しみ頂こうというものです。

出演は、大倉聡、染矢すみれ、早田紀子、村山仁志、各アナウンサーです。

 

ストーリーは、昭和初期の長崎市と、中国・上海が舞台です。

かつて九州一の大都会だった長崎市からは、上海への定期航路が結ばれていました。
長崎から横浜に最短で37時間だった時代に、長崎から上海へは26時間!
「下駄履きで上海へ」という言葉があったほど、長崎人にとって上海は身近でした。
そんな時代に上海にわたった、若き長崎人の青春を描きます。

今年2月に科学館側からお誘いを受け、これまで準備をしてきました。
脚本は私が書きましたが、資料集めから執筆まで、正直、長編小説を1本書くのと
同等以上の手間ひまがかかっています。
演出は林田繁和アナウンサー。初めてのプラネタリウム公演ということもあり、
林田アナもかなり趣向を凝らしているようです。

これだけの朗読会が、たった一回しか公演されません!
プラネタリウム公演という性格上、ラジオでもテレビでも収録は出来ませんから、
本当にこの一回きりです。

ある意味、なんというプレミアム感(^^;)。
ぜひご覧ください。

 

入場は無料ですが、事前のお申し込みが必要です。
入場を希望する方は、電話で、代表者名、希望人数、電話番号をお知らせ下さい。

なお、今回の内容は大人向けで、小さなお子さんにはやや難しい内容となっております。
ご了承下さい。小学校中学年~高学年以上なら大丈夫です。

お申し込み、お問い合わせは、長崎市科学館・電話095(842)0505にどうぞ。
http://www.nagasaki-city.ed.jp/starship/plane-noon.html

このページの一番上に戻る