NBCニュース

長崎 MICE計画で市民説明会開催へ
10月31日
長崎市は9月議会で建設予定地の土地購入予算を否決された大型コンベンション施設「MICE」について、11月市内各地で市民説明会を開くと共に、アンケートを取って市民の意見を聞くことにしています。これは31日、田上市長が定例記者会見で明らかにしたものです。長崎市は経済活性化のためJR長崎駅周辺に大型コンベンション施設「MICE」を建設する計画ですが、9月市議会では、市民や議会に説明しないまま市側が、土地購入の交渉を進めたなどとして議会側が反発。建設予定地を購入する費用68億円の予算案を否決しました。これを受けて長崎市は、市民にMICE施設への理解を深めてもらうため、11月MICE事業に詳しい人たちによるパネルディスァッションを開催すると共に、市民説明会を市内35箇所で開くことにしています。また、田上市長は、市民説明会の会場でアンケートをとってMICEについての市民の考えを聞き、今後の参考にしたいとしています。
がんばらんば大会 明日開幕
10月31日
11月1日から障害者スポーツの祭典「長崎がんばらんば大会」が3日間にわたって開かれます。これを前に31日県選手団の結団式が開かれます。全国から3200人以上の選手が参加する「長崎がんばらんば大会」では、各県を代表する選手たちが陸上や水泳など6つ個人競技や車いすバスケットボールやソフトボールなど7つ団体競技などに出場し実力を競います。長崎県は県障害者スポーツ協会の土岐達志会長が団長を務め、選手294人を始めとする総勢424人が参加する予定です。大会の開幕を明日に控えた31日午後諫早市では、長崎県選手団の結団式が開かれ、開会式で旗手を務めるバレーボール競技の田中匠貴選手に県旗が授与される他、選手の激励が行われることになっています。
長崎日大デザイン美術科卒業制作展開催中
10月31日
長崎日大高校デザイン美術科の卒業制作展が長崎県美術館で開かれています。卒業制作展のテーマは「浪漫」、現実にはありえない空想や幻想の世界を絵画やイラスト・オブジェなど様々な手法で表現します。長崎日大高校の卒業制作展は今年で47回目で、デザイン美術科の3年生26人の作品の他、1・2年生の作品も展示されています。卒業制作展は月2日までで、来月2日には生徒たちが作品について解説するギャラリートークも開かれます。
上五島 住宅火災1人ケガ
10月31日
30日午後新上五島町で住宅1棟を全焼する火事があり、この家に住む81歳の男性が顔などに火傷をしました。30日午後2時半ごろ新上五島町阿瀬津郷の無職田中清美さん(81歳)の住宅から火が出ていると、付近の住民が消防に通報しました。この火事で、木造一部2階建ての住宅1棟およそ250平方メートルを全焼し、1時間半後に鎮火しました。田中さんは一人暮らしで、火事に気づいて逃げ出す際顔などに火傷をしましたが、命に別状は無いということです。警察と消防で火事の原因を調べています。